富山水辺の映像祭スフィア2015

公募テーマ 「フォーカス」

審査員 ※敬称略、五十音順
伊東順二 (富山水辺の映像祭総合プロデューサー)
岡本美津子 (東京藝術大学大学院教授)
西島治樹 (メディアアーティスト・富山大学講師)
本木克英 (映画監督)
ヤン・イクチュン (映画監督)
archive
富山水辺の映像祭 2008 サイト
富山水辺の映像祭 2009 サイト
富山水辺の映像祭 2010 サイト
富山水辺の映像祭 2011 サイト
富山水辺の映像祭 2012 サイト
富山水辺の映像祭スフィア 2013 サイト
富山水辺の映像祭スフィア 2014 サイト
富山水辺の映像祭スフィア TOYAMA WATERFRONT FILM FESTIVAL SPHERE
〒930-8510 富山市新桜町7番38号
TEL:076-443-2054 FAX:076-443-2190
E-mail toyamamizube@thinktoyama.jp
Toyama Waterfront Film Festival Sphere 2015

水辺の映像祭2009 受賞作品一覧

テーマ「今、ここにいるーwith you」

富山水辺の映像祭 2009

一般映像部門
クリスタルサンダー賞

作品名: JUST DOING IT

JUST DOING IT
氏名:庄田行宏
居住地:東京都

作品コメント:
メディアに踊らされて自分の立ち位置まで見失ってしまうこの世の中で何が大切で必要か?それは、金や欲ではなく、愛や優しさ、相手を思いやる気持ちなのではないでしょうか?純粋に、ひたむきに走る青年の姿が、見る人に大切な何かを気づかせることができるように製作したつもりです。カウンタカウチャーとマスメディアを対比し、様々なストーリーをテンポよく展開することで、次に何が起こるのだろうと楽しんでもらえることと思います。

シルバーサンダー賞

作品名:嘆きのアイスキャンディー

嘆きのアイスキャンディー
氏名:岩井澤健治
居住地:東京都

作品コメント:
夏の終わりの儚さをアイスキャンディーの目線でコミカルに描きつつ、昭和の匂いや下町風情などを感じられる作品に仕上げました。

ホームタウン部門
富山賞

作品名:今、ここにいる

今、ここにいる
氏名:田中風韻
居住地:富山県

作品コメント:
平成21年9月、秋の連休を利用して息子夫婦が来ました。息子が、昔、遠足で行った四方漁港は今もありますか。それでは釣りに行こう。ありあわせのつり竿を持って出掛けました。孫は海つりをしたことがないので、興味津々。ところが思ったように釣れませんでした。ようやく三匹ほどつりました。孫は感動したと言っていました。父のふる里の海をいつまでも覚えていて欲しいという思いで制作しました。

携帯ムービー部門
どこでもKEITAI賞

作品名:re_water

re_water
氏名:三浦洋輔
居住地:佐賀県

作品コメント:
長崎の平和祈念像と平和記念公園で撮影をしました。